女性と亜鉛サプリメント

女性と亜鉛サプリメント

亜鉛というのは、男女それぞれに与える効果が違うといわれています。

 

男性には健康を、そして女性には美容を与えてくれるというのが亜鉛の特徴です。

 

まず、女性には髪をキレイに保ってくれる効果が期待できます。
男性にも脱毛対策として摂取すると良いという話がありますが、女性の髪を強くコシのあるキレイな髪にしてくれるのです。

 

また、ホルモンバランスを整えてくれますので、生理不順や生理痛、それによる肌荒れなどを防いでくれるのです。
黄体ホルモンや卵細胞ホルモンの働きを正常に活発にしてくれる効果がありますから、ホルモンのバランスを崩れにくくしてくれるのです。

 

ホルモンバランスが整えられれば、肌も自然とキレイになっていくわけですが、亜鉛にはそれだけではなくコラーゲンが体内で生成される際にも関係していると考えられています。

 

これに関してはまだ確実にはっきりとメカニズムが分かっているわけではないのですが、明らかに亜鉛がコラーゲンに関わっているということは確かであり、コラーゲンの生成を手助けしてくれるということはみずみずしい肌を保つことに亜鉛が一役買ってくれているということになります。

女性と亜鉛サプリメント

 

ただ、その際には亜鉛だけが体内に足りている状態ではダメで、ビタミンCも足りていることが重要なのです。
また、シミを除去してくれる働きが亜鉛にはあるのです。
メラニンの代謝を促進してくれるので、シミができても除去されるまでのスピードが早くなるわけです。

 

このように、亜鉛は女性にとって美容を守ってくれるとても強い味方になってくれるわけです。

 

亜鉛サプリメントのデメリットについて

亜鉛サプリメントは、日々不足しがちな亜鉛を簡単に摂取できる非常に便利なアイテムであると言えます。

 

ですが、このサプリメントにも使用方法によってはデメリットが存在するということを理解しておかなければなりません。

 

関係しているのは、サプリメントに含まれる亜鉛の量と、1日摂取を推奨されている亜鉛の量に関係しています。

 

1日に摂取を推奨されている亜鉛の量は、男性で9mgで、女性は7mgです。
ですが、サプリメントに含まれている亜鉛の量は少なくても10mg程度、多いもので15mg程度の亜鉛が含まれているのです。
となると、1日の推奨量は、サプリメント1粒で超えていることになってしまいます。

 

女性と亜鉛サプリメント

健康に被害を与えないための摂取量としては、30mgが上限とされているので、サプリメント1粒では超えてしまうことはないのですが、とはいえ他の栄養素サプリメントのように1粒ではなく1日2粒、3粒と飲んでしまっていると、完全な過剰摂取になるわけです。
腹痛や下痢の症状で済んでいるならまだいいのですが、それ以上に危険な副作用が出てしまう可能性もありますから、サプリメントのデメリットはこの亜鉛の含有量が多いところにあると言えるでしょう。

 

本来であれば問題がある含有量ではないのですが、飲む側の知識や注意の欠如によって、デメリットになってしまうのだということを使用前に必ず認識しておく必要があるのです。

 

それさえ注意しておけば、亜鉛サプリメントにデメリットはありません。

 

亜鉛サプリメントのメリットについて

亜鉛サプリメントを摂取することでのメリットについて考えてみましょう。

 

亜鉛はそもそも体に摂取されにくいというデメリットがあります。
そのため、体内に吸収されやすいように生成されているサプリメントで摂取することで、吸収されにくい亜鉛が体内に簡単に取り入れられるようになるというメリットが生まれてくるわけです。

 

サプリメントには、亜鉛だけではなくビタミンCが一緒に含まれていることが多々あります。
これには理由があり、ビタミンCと一緒に摂取することで一層体内に亜鉛を取り込みやすくできるからなのです。

 

食事で亜鉛とビタミンCを一緒に摂取するのは栄養バランスなどを考えてメニューを決めないといけませんので、意外と面倒ですが、サプリメントであればこれが簡単にできてしまうのです。

 

これがサプリメントで亜鉛を摂取する最大のメリットであると言えます。

 

女性と亜鉛サプリメント

また、亜鉛は朝が1番吸収されやすいと言われているので、朝ご飯の後にサプリメントを1粒飲めば、吸収されやすい時間帯とビタミンCの相乗効果で一層しっかり体内に亜鉛が吸収されますので、その時間帯を狙って朝出かける前に1粒、亜鉛サプリメントを飲んでいくようにするのが理想的です。

 

ただし、サプリメントは吸収率が高まるように作られているうえに、推奨されている量以上の亜鉛が含まれているので、くれぐれも飲みすぎには注意するようにしましょう。

 

これを守れないと過剰摂取になってしまう可能性があるので、メリットとデメリットは背中合わせと理解しておかなければなりません。